結婚式参列の時は時々着物で。レンタルなら安いし便利です。

友人たちが成人式の着物のレンタルや美容院の予約について話し始めた頃のことです。私は、祖母がお茶の先生をしていたため、たくさんの着物が祖母の家にありました。そのため、成人式は祖母が持っている着物の中から振袖を選んで適当に着ればいいと思っていました。しかし、祖母はお茶では振袖は着ないから持っていないと言いました。それを聞いた途端どうしようと思いました。

インターネットで調べてみると、すでに今年の分のレンタルは終了しており、次の年の予約をとっているレンタル屋さんばかりの時期でした。このままでは成人式に出ることができないのではないかと落ち込んでいました。そんな時、祖母の知り合いのお箏の先生から、「お孫さんが成人式に出るのであれば、私の着物を一着あげるからお孫さんをお家に連れていらして」とお声がかかりました。とてもありがたいお言葉でした。

その方のお家に行くと、いくつかの着物と帯が、たとう紙の上に並んでいました。どれも華やかで美しいものばかりで目移りします。私の体に合わせ、鏡を見ながら着物を見せてくださいました。私はその中から、緑地に大柄の百合を配した着物を選びました。郵便受けの中に入っていた、いくつもの着物のレンタルの広告ではほとんどの着物が黒や赤、ピンクなど女の子たちが似合う色だったことを思い出しました。みんなとは違った着物を着てみたいと思い、自分の好きな色で着物を選びました。その着物に合わせて帯もいただきました。

成人式当日、行きつけの美容院で着付け、メイク、ヘアメイクまですべて頼んでいました。美容師さんは着物に合わせたセットをしてくれ、アイシャドウの色みそして、髪の毛をかるく染めるためのスプレーの色を着物に合わせて選んでくれました.

成人式で、同級生たちとは少し違った渋い着物でした。みんなとあまりにも違うので少し不安になりましたが、友人たちは私によく似合っていると褒めてくれました。小さい花がいくつも並んだ可愛らしいみんなの着物、大柄の百合がかっこよくみせてくれる私の着物それぞれがそれぞれの良さをもったものなんだとそのとき思いました。

今では半年に1回は着物を着る機会があります。それは友人の結婚式。時々レンタルして着物を着ますよ。特別感があって良いですよね。

着物レンタル結婚式

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です